振袖選びのポイント~カラーコーディネート~

いつも読んでくださってありがとうございます(^_-)-☆

こんにちは!

きもののほそみ ゆめタウン店チーフの北野です。

この夏休みはいつもの夏とは違って、

県外に出られているお嬢様方の帰省がなかなか叶わぬ夏でした。

毎年お盆の時期から9月いっぱいは、皆様ご実家に戻られての夏休み。

「1回くらいどっかに振袖を見に行こうか~」と

お買物の途中とか、振袖展に合わせて

ご家族様や母娘でご来店頂きます。

でも今年はやはり

「コロナがね・・・」

気にはなるものの、実際のところ

夏休みで帰省させない方針のご家庭が多かったように感じます。

いつまで続くんでしょうねぇ。

この冬も続けば、いったいいつ振袖選びに行けばいいんでしょう・・・

逆に

来年成人さんは

「もうすぐ前撮り!楽しみ!!」

と言ってくださるお嬢様も多いです。

ほそみではご家族様全員で前撮りにご参加いただく

「家族成人式」を

推奨しています。

普段ご家族で正装して写真撮影することはありますか?

この次、撮影するとしたら

きっとお嬢様かご兄弟様の結婚式でしょう。

すぐかもしれないし

すぐより‘’ちょっと‘’時間が必要かもしれませんwww

だとすれば前撮りでの撮影はご家族様にとって

とってもいいタイミング。

人生の節目に民族衣装で一生残る写真撮影なんて素敵じゃないですか。

「そんな正装するなんて大層や~」

「うちは恥ずかしがり屋ばっかりだからいいです」

いえいえ、だからこその撮影です!

ご家族皆様巻き込んで、楽しく撮影しますので

衣裳のご用意は大変かもしれませんが

やればやっただけの成果がご家族皆様の心に残ります。

ぜひご参加くださいね。

お父様はスーツ

お母様は着物(訪問着・付下・無地の順番が多いです)

ご兄弟・姉妹様は学生なら制服

もしOKなら

お祖父様もスーツかよそゆき

お祖母様は着物(無地がいいかも)またはよそゆき

こんな感じです。

ご家族様が着物着用で

コーディネートや着物の状態が不安な場合は

きちんと担当者がケアさせて頂きますので、

安心してご相談ください。

私たちの声掛けでご家族皆様が

「やっぱり参加してよかった」と

言ってくださるのがとても励みになります。

だって一生の家族の想い出ですからね。

みんなが感謝の1日になりますよ

さて!

そんな前撮りにご参加頂くためには!

振袖をまず決めなければいけない訳ですが。

きもののほそみでは

購入・レンタルをご希望のお客様はもちろん

ママ振さん・姉振さん・叔母振さんなどなど

予め決まった振袖をお持ちのお客様も前撮りにご参加いただけます。

あと、成人式には出ないけれど撮影のみ参加したい方も

プランがございますのでご安心を。

しかし今日の話は

前撮りや商品・プランのご紹介ではなく、

購入かレンタルをお考えの方で

振袖をご自身で選ばないといけない方へ

振袖を決める要因のひとつとしてご参考にして頂きたい

「カラーコーディネート」の話です。

好きな色はあるけれど

その色がはたして自分には合うのか?

だいたい自分は何色が似合うのか?

振袖選びの際に質問というか

お尋ねくださる方は割と多いです。

服飾関係の学校へ行かれている方は

自分色を知っている方も多いので

その色(柄)が見つかるかどうかが振袖選びの要になってきますが

そうでない方は

???

となることもしばしば。

何点か選んではおってみて初めて

「この色が似合うかな」

という方が多いです。

ですが、その前にさりげなく

「この色似合われますよ」と

振袖をそっと差し出すことができたなら。

着物のプロとして カッコイイ~( *´艸`)

と決してそう言ってもらいたいからというわけではありませんが!

きもののほそみの振袖スタッフは全員

カラーコーディネートの研修を受けています。

ちょっと前、コロナのコの字もなかった頃

東京からカラーコーディネートの専門家をお招きして

全員で研修を受けました。

そもそもコスメや服飾の専門家を目指すわけではなかったので

免許皆伝にまでは至りませんでしたが

座学と実習もさせて頂きまして

一応一通りのことは理解しているつもりですwww

そこで習ったことで

皆様の振袖選びのご参考になればと思うのが

人は4つのタイプを基本として

「それぞれに似合う色の種類がある」

ということです。

それぞれ人にはタイプがあります。

これは個人が持つ

一生変わらない

生まれながらにして持っている

外面的要素(肌の色・目の色・髪の色)を基準にしています。

色を基にして、似合う色の範囲を4区分の中から当てはめます。

わかりやすく言うと

「四季」をイメージしてみてください。

春色が似合う人、夏色が似合う人、秋色が似合う人、冬色が似合う人。

たとえば

「春色」と聞いて浮かぶイメージはいかがでしょうか。

淡いピンク(桜色)や菜の花の黄色、春霞の淡い水色などなど

明るい色を想像されるのではないでしょうか。

「私は明るい色が好きだから 春色が似合う人~」

でも間違いではありません(だって好みですから)。

それとはまた違って

より美しく見える色 より印象がよくなる色

とでもいいましょうか。

他者から見て印象や雰囲気がよく見える色区分があるんです。

それは赤!とか青!とか

色を限定することではありません。

赤でもワインレッドが似合う人

朱赤が似合う人

真っ赤が似合う人がいるわけです。

赤ならこういう赤

黄色ならこういう黄色

青ならこういう青  など

その方に似合う色の区分を提案していくのです。

でもね。

ここだけの話、色ってすごい力があるんです。

例えば「青い食べ物」って食欲を減退させるというのはよくある話。

気持ちを高揚させるのは「赤」

気分が落ち込んでいる時に言うのは「ああ、ブルーだわ」

「金色」はなんだかギラギラしたお金持ちのイメージ

「白」は純白、花嫁さんの色。

などなど人は色にイメージを持っています。

色彩の心理効果と言われるものです。

それも色のパワー。

それに組み合わせによって見えるイメージも変わってきます。

それに、人間の視覚が持つ錯覚も効果を発揮します。

濃い色は痩せて見える

パステルカラーは膨張色・・・などなど。

要するに

好きな色と似あう色には違いが多少なりともあって

どう見せたいかによってまた見え方は変化するということです。

かっこよくしたいなら

メリハリのあるコントラストをはっきりさせる色を

選ぶべきですし

ラブリーに愛らしくしたいなら

ほんわかした淡い色や小さな柄を選ぶべきです。

どうぞご安心くださいね!

ご本人様のみぞ知るこうなりたいイメージと

ご家族様がイメージするお嬢様の姿と

第3者目線でお嬢様をより引き立たせてくれる色柄選びを

ほそみのスタッフは長年の経験と知識を総集結して

お手伝いしていきます!

それにはやはりご来店いただいて

実際にお嬢様にお会いすることからすべては始まります。

今年の夏はなかなか難しいところもありますが

早目に見に来て頂いてのご相談に

全く損はありません。

特典は何かな?

相談だけでもしようかな?

こんな色の振袖は世の中にあるのかな?(なければないとお伝えしますwww)

それでも大丈夫です。

ぜひ一度お立ち寄りくださいね。

それでは またっ!!

【来店予約】https://www.hosomi-gofuku.co.jp/form-g/goraitenyoyaku.html

【お問い合わせ】https://www.hosomi-gofuku.co.jp/form-o/otoiawase.html

みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております😊

--------------

きもののほそみ
(ゆめタウン店)
TEL0795-82-7000(営業時間10:00~20:00)

(舞鶴店)
TEL0773-78-3405(営業時間10:00~19:00)

MAIL info@hosomi-gofuku.co.jp

【きものクリーニング】https://www.hosomi-cleaning.com

【着かた倶楽部】 https://kikataclub.com/

関連記事

PAGE TOP

ご来店のご予約・お問い合わせ

安心&高品質な成人式準備と前撮り撮影は
振袖専門店 きもののほそみへご相談ください。

お電話でのご来店予約・お問い合わせはこちら

《 丹波ゆめタウン店 》

【営業時間】AM10:00~PM8:00 年中無休

《 舞鶴店 》

【営業時間】AM10:00~PM7:00【定休日】火・水・木曜日

無料相談会予約