卒業式に華を咲かせる
袴レンタル

明治時代から受け継がれる女性の袴姿は、今や卒業式の定番です。
学業を終えたことを象徴する凛々しくも可愛らしいその姿。
成人式の振袖姿とはまた違ったアレンジで、ハイカラな装いを楽しんでみませんか?
お嬢様の卒業式の袴も、種類豊富に取り揃えております。
ご安心してほそみにお任せください。

袴のコーディネート

袴と振袖は同系色を選ぶと落ち着いた印象に、反対色を選ぶと活発な印象となります。
グラデーションや刺繍の入った袴も可愛らしくておすすめです。
古風に仕上げたい場合は海老茶色の袴を選んで、海老茶式部になりましょう。

振袖/二尺袖

袴に合わせる振袖は「二尺袖」といって、成人式で身に着ける中振袖よりも袖が短く、元気で可愛らしい印象。
学業の場にふさわしい動きやすさが特徴です。
成人式で着た袂が長い振袖と袴の組み合わせは、エレガントな印象が強くなります。

半幅帯

袴姿の帯は見える面積こそ小さいですが、袴と振袖を繋ぐ大切な役割を持っています。
柄物から無地のものまで、カラーバリエーションも豊富で、リバーシブルの帯は二色使いもできます。
半幅帯の差し色を上手に使って、おしゃれにまとめましょう。

重ね襟

重ね襟もあまり目立たないように思いますが、お顔に近いので顔色にも影響しますし、
案外袴姿の全体の印象を左右します。
振袖と同系色や反対色、トーンの同じ色のものを合わせてみて、
その中から最も気に入ったものを選びましょう。

草履/ブーツ

成人式の振袖とは違い、ブーツを合わせることができるのが袴のおしゃれポイントです。
ブーツは明治時代の女学生の間のトレンドでした。
袴をモダンに着こなしたいお嬢様にピッタリです。
成人式で草履をご用意した方は、卒業式でもまた違った雰囲気で履いてみることができます。

巾着

巾着は振袖の模様の中に使われている色を選ぶと、袴姿がまとまります。
また、手さげの小さめのバッグでも問題ありません。
卒業式当日は巾着がパンパンになって形が崩れてしまわないように、
中に入れる物は最小限に留めておきましょう。

卒業袴の髪型と髪飾り

成人式と同じで、袴姿でも髪型や髪飾りは重要です。
成人式で使ったお花のつまみ細工を使って豪華に仕上げても良いですし、
成人式よりも少しカジュアル色を出してラフに仕上げるのも良いですね。
「束髪くずし」というハーフアップの髪型は、明治・大正時代に流行しました。
その印象があってか、卒業式にはハーフアップを希望されるお嬢様も多いようです。
大きなリボンを合わせるとハイカラでキュートですが、知的で上品に見えるおすすめの髪型です。

ほそみでは髪飾りを200~300点ご用意しております。
きっとお気に入りのものが見つかりますよ。

PAGE TOP

ご来店のご予約・お問い合わせ

安心&高品質な成人式準備と前撮り撮影は
振袖専門店 きもののほそみへご相談ください。

お電話でのご来店予約・お問い合わせはこちら

《 丹波ゆめタウン店 》

【営業時間】AM10:00~PM8:00 年中無休

《 舞鶴店 》

【営業時間】AM10:00~PM7:00【定休日】火・水・木曜日