ママ振りをおしゃれに着るポイントは?

こんにちは!きもののほそみ舞鶴店の藤森です。

本日はママ振りをおしゃれに着るためのポイントについて書きたいと思います。

まずはママ振を着ることによるメリットとデメリットについて書きたいと思います。

ママ振りを一度確認してもらいたい!とお思いの方はこちらからご予約下さい(*^-^*)

(メリット)

① お値段が抑えられる

② 他の人と被らない。

③ おばあ様・お母様が喜ぶ。

(デメリット)

① 色や柄が古い。(きものの色)

② 華やかさに欠ける。

③ 汚れ、シミ、寸法が合っていない。

やっぱり早く見てもらいたい!とお思いの方はこちらからご予約下さい!!

さて、これから、デメリットを解決していこうと思います。

① 色や柄が古い。(きものの色)

今でこそ、沢山の色が使われており、お振袖はとても華やかです。しかし、お母様が成人式をお迎えになられたころは色が特に着物の色です。いまのお嬢様たちには馴染みなないと思います。柄に関しては、今でも古典柄が流行っているので、問題ないと思いますが、色はかなり違うと思います。

① 解決方法

小物に

刺繍半衿・重ね衿・帯締め・帯揚げに今の色を入れてあげる

特に大切なのは、刺繍半衿と重ね衿です。

半衿が気になる!思われた方は、ぜひこちらからご予約下さい!!

あと、以外に目立つのが、草履バッグです。付属品のように思われますが、洋服のバッグと同じでワンポイントになります。

きもののほそみ舞鶴店では、今年成人式を迎えられた方で(令和3年成人)ママ振の方の69%の方が新しく草履バックをお買い求めされています。草履が消耗品なのもありますが、ワンポイントアイテムにとても大切です。

高さのある草履も人気です。

草履が見たい!と思われた方はぜひこちらからご予約下さい!!

② 華やかさに欠ける。

どうしても流行があります。毎年すこしずつ変化しています。

どちらかといえば華やかな振袖が多いです。

② 解決方法

帯を変える

帯を変えると雰囲気がガラッと変わります。

きもののほそみでは

帯のレンタルもしています。

印象が変わります。半分くらいの方は帯を変えられます。

帯の長さが以前より長くなっておりますし、柔らかくなっていますので、色々な結び方が出来ます。

どんな帯があるの??と気になる方はぜひこちらからご予約下さい!!

または、お問い合わせもお気軽にどうぞ(^^)/

③ 汚れ、シミ、寸法が合っていない。

③ 解決方法

まずはほそみにお持ち下さい。

今のお嬢様は手が長かったり、背が高かったりします。お着物ですのである程度は着る事は出来ますが、ご自分で判断しようとせず、是非、ほそみへお持ち下さい。

私、藤森にお任せ下さい。

また、年4回、京都から職人さんに直接着て頂いて、お振袖を直接みて頂く事が出来ます。実際にしみ抜き・色掛け等をされる方が来られますので、安心してお任せ下さい。

最後にお店の紹介をします。

外観はこんな感じです。

少し分かりづらいですが近くまでお越しいただくと発見して頂けます!!

地図はこちら

隣にスタジオを併設しています。

撮影会をさせて頂きます。

綺麗なお庭があります。

お店の2階の売り場です。

振袖随時200枚から300枚あります。

今回、書きました小物はとても大切ですので、沢山ご用意しております。

2階の上がってすぐの所に私のオススメが飾られています。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お電話でもホームページからでも大丈夫です!

【ご予約】はこちらから

【お問い合わせ】はこちらから

きもののほそみでは、丹波市・丹波篠山市・養父市・朝来市・多可郡

・綾部市・小浜市・敦賀市・豊岡市・福知山市・宮津市・舞鶴市・高浜町・おおい町・若狭町・美浜町・南丹市の方々の成人式のお手伝いをさせて頂いております。

みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております --------------

きもののほそみ (ゆめタウン店) TEL0795-82-7000(営業時間10:00~20:00)

(舞鶴店) TEL0773-78-3405(営業時間10:00~19:00)火・水・木定休日

【きものクリーニング】はこちらから

前結び教室【和み着つけ教室】はこちらから

関連記事

PAGE TOP

ご来店のご予約・お問い合わせ

安心&高品質な成人式準備と前撮り撮影は
振袖専門店 きもののほそみへご相談ください。

お電話でのご来店予約・お問い合わせはこちら

《 丹波ゆめタウン店 》

【営業時間】AM10:00~PM8:00 年中無休

《 舞鶴店 》

【営業時間】AM10:00~PM7:00【定休日】火・水・木曜日