振袖とは!!?

みなさん、こんにちは😊

きもののほそみ舞鶴店の寺田です!

とうとう全国的に梅雨明けして

毎日ミンミンとセミが鳴いてますね

 今日は、振袖とは何ぞや???

 ということについてお話していこうと思います。

 成人式が近くなったら振袖の用意をして

成人式には振袖で参加・・・が当たり前になっていますが 

そもそも、振袖とはなんなんだ!!? 

そんな風に考えたことはありませんか?🤔🤔

私はあります(笑)

なので調べてみました!!!🙋🙋

日本の民族衣装である「着物」は

時代とともにいろいろな形、着方、種類と変化してきました。

 

振袖の原型となった着物は「小袖」といわれる

子供用の着物だそうです。

当時は子供の体温を逃がすために八つ口が開いていましたが

大人になるときには袖を短くして脇を塞いだとか。

結婚の有無にかかわらず

男性は17歳の頃、女性は19歳の頃に。

現代で言う、女性の着物ではなく

男女ともに着用されていた着物で

さらには未婚なども関係なかったようです😀

 

現在の振袖が現れたのは、江戸時代にまで遡ります。

めっちゃ遡りますね(笑)

時代が進むにつれて若い女性の正装の

袖丈がだんだん長くなっていったようです😯😯

いつの時代も女性のおしゃれに対する探究心は

変わりませんね(笑)

 

色々な説がありますが、江戸の後期に差し掛かるころ

庶民の生活にも余裕が生まれるようになり

女性に舞踊などを習わせる習慣が生まれ、その際に

身振りをより美しく見せるために袖が長くなっていったのでは

と言われております👘 

そういったこともあり、振袖は女性が着る

着物として発展していきました✨

 

また、国と国の県境にある関所では

未婚女性は振袖を着用しないと身分や年齢など

疑われるようになったため

未婚の女性=振袖

が広く認識されるようになったそうです。

  

意外と知らないことばかりでした!!

めっちゃ勉強になった!!🤗🤗🤗

 

こうして振袖の歴史を知ると

振袖を見に来られる際に

また違った視点から見ることができて

楽しいかもしれませんね

 

ほそみでは振袖の販売・レンタルはもちろん

ママ振りも応援しております!!

家族で迎える大切なお子さまの成人の日を

スタッフ一同精一杯お手伝いさせて頂きます✨✨ 

 
詳しくはお気軽にお問い合わせください。お電話でもホームページからでも大丈夫です!

【ご予約】https://www.hosomi-gofuku.co.jp/form-g/goraitenyoyaku.html

【お問い合わせ】https://www.hosomi-gofuku.co.jp/form-o/otoiawase.html

きもののほそみでは、丹波市・丹波篠山市・多可郡・綾部市・小浜市・敦賀市・豊岡市・福知山市・宮津市・舞鶴市の方々の成人式のお手伝いをさせて頂いております。

みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております😊

--------------

きもののほそみ
(ゆめタウン店)
TEL0795-82-7000(営業時間10:00~20:00)

(舞鶴店)
TEL0773-78-3405(営業時間10:00~19:00)

MAIL info@hosomi-gofuku.co.jp

【きものクリーニング】https://www.hosomi-cleaning.com

【着かた倶楽部】 https://kikataclub.com/

関連記事

PAGE TOP

ご来店のご予約・お問い合わせ

安心&高品質な成人式準備と前撮り撮影は
振袖専門店 きもののほそみへご相談ください。

お電話でのご来店予約・お問い合わせはこちら

《 丹波ゆめタウン店 》

【営業時間】AM10:00~PM8:00 年中無休

《 舞鶴店 》

【営業時間】AM10:00~PM7:00【定休日】火・水・木曜日

無料相談会予約